このSORAの下

超不定期更新!ポケモンなどの趣味について書いてます。

ヨーロッパ感想 第3章イギリス ロンドン編

おはこんばんにちはアストレアです。

今回は未完だったヨーロッパ研修についての記事です
前回の更新から1年以上も経ってしまい大変長らくお待たせしまったことを
お詫び申し上げまーせん!

(嘘です申し上げます!許してくださいなんでもし(ry)

えっと次はイギリスのロンドン編ですね

ロンドンへは飛行機で行きました 機内にてホテルでもらったサンドイッチと
リンゴを食べました(リンゴは予想外) 

DSC00791.jpg

それとは別に機内でもサンドイッチをもらったので
それもおいしくいただきました 

DSC00794_20160918183613491.jpg

まず向かったのは大観覧車ロンドンアイです。

DSC00797_20160918183616636.jpg

DSC00813_201609181836172c7.jpg

ロンドンアイは建設当時高さ世界一位でしたが現在はこれを凌ぐ高さの観覧車が
いくつか存在し、現在世界5位くらいの高さです。それでも街全体を見下ろせる大きさ
であり大満足でした。

ちなみにこれまで自分が乗った最大の観覧車は国内5位の横浜コスモ-ワールドの
コスモクロック21が最大でした。

すぐ近くにある国会議事堂に付属する時計台ビックベン(大きいうん○ではないです)
は残念ながら近づくことさえ出来ませんでした。
見下ろすだけで我慢。

その後は美術館に行きました。向かう途中○○大学一行の旗を愉快なおじさん
(大道芸人)たちに取られるという珍事(?)が(笑)
もちろん後にちゃんと返してもらいました。
日本だったらトラブルになりそうなのでこういうことはなさそうです。

美術館ではおしゃれなマグカップを購入。
(後で気づいたんですがこの時相手の計算ミスで多めにお金を取られていた)
美術館や博物館のショップめちゃくちゃ好きなんですよ。
お値段は張るものの非常に良いものが揃っています。

気になるディナー イギリスの料理は世界的に不味いといわれており、
大変気になっていました。

DSC00912_20160918183614265.jpg

大丈夫。人間がちゃんと食べられるレベルです。安心してください。
相変わらず盛り付けは適当でしたが(;_:) ローマとは異なりここから水は無料でした。
ただ味では初日のローマの劣化シャカチキが出たレストランの次にイマイチでした。

その後にホテルに向かいました。
しかーし!ここで問題発生。まさかの非常ベルが鳴り響き一旦中庭に避難することに。

S_4770932423292_20160918184136659.jpg

防火扉も作動しました。
友人は銃声がした!テロだ!とか言って不安を煽ってきましたが
実際は地下のボイラー室でボヤが発生したでだけで大事にはなりませんでした。

次の日は田園都市レッチワースへ 
朝食はホテルで食べました。

DSC00916.jpg

ホテルの食事は全体を通してロンドンのこのホテルが一番美味でした。味も種類も良い 三3三

田園都市とはE.ハワードが考えた構想です。
19世紀末期の当時のイギリスの都市の過密や衛生環境の根本的な低下への解決策として
提唱されたものです。都市と農村の長所を併せ持った第三の空間として作られました。

資料館にはハワードが田園都市の必要性を説明する際に用いた「3つの磁石」の図の
レプリカもありました。

DSC00919_20160918183711b25.jpg

「Town」「Country」「Town-Country」と書かれた磁石のうち
「Town-Country」だけは欠点が書かれておらず、
針に例えられた人々は言うまでもなくTown-Countryに吸い寄されるということです。

今自分が住んでいるところも都会寄りの田舎なのでこういう田園都市は住みやすいと思います。

DSC00926_20160918183713f8e.jpg

住宅もめちゃんこオシャレでしたこれはいい!(^^)!こういう場所に住みたい。

次はキングス・ロード
ロンドンの東西に走っている道路。

DSC00933_20160918183714d42.jpg

何か事件があったみたいでした。
ま!よくある感じの道で雑貨屋やカフェやらいろんな店が道沿いに展開していました
ヨーロッパはカフェがほんと多い。

DSC01012_201609181838193b1.jpg

商店で見たことない味のファンタを購入!価格は1ポンドくらい
(日本円で200円以上 物価が高い)味は普通のミュクスジュースでした。
おいしー

DSC00945_20160918183716d8b.jpg

DSC01043_20160918183820fd1.jpg

監視カメラが多い国で有名ですが、この道も至る所で監視カメラの
マークがありました。あとでかいバスも印象的。

夜は自由行動 数人と街をブラブラ。ブラアスト。

DSC01065_2016091818382280d.jpg

DSC01110_201609181839292f6.jpg

DSC01097_201609181838235a8.jpg

この時偶然にも有名人なハリウッドスターのイベントに遭遇!

テオ・ジェームズ シャイリーン・ウッドリー ケイト・ウィンスレットの3人です。
これはラッキーでしたね|д゚)
一緒にいた友人がハリウッドファンで感動していました。
彼に彼女らについての説明をしてもらいました。
この時はダイバージンという映画公開に出演した彼女らのイベントとのこと。

DSC01103_20160918183825157.jpg

m&m`sのでかいショップもありました。あとは日本でもおなじみKFCやGAPも
あと途中紅茶屋に行くために人を捕まえて道を尋ねたのですが
その人がとんでもなく美人で目ん玉が飛び出そうになりました!(^^♪

駅の様子 

DSC01113_20160918183931754.jpg

DSC01115_20160918183932820.jpg

自販機やゲームがありました。
ゲームの景品になんと現金!これまた日本では考えにくいですね・・・。
こういうゲームで現金を取って生計を立てる人もいるのでしょうかね。( 一一)

DSC01116_201609181839346ec.jpg

駅のスーパーで気になったピザを購入。
これがひっじょーーーーにおいしかったです。
ヴェネチアのピザよりもうまかったかもしれません。

次の日はヴァッキンガム宮殿へ
かの有名な黒い帽子の衛兵もちゃんといました感動!

DSC01138_201609181841147e1.jpg

DSC01139_20160918184115fca.jpg

その後は三菱地所に行き偉い人のお話を聞きました。
周辺には寿司を売っている店もありました。

DSC01160_20160918184117d86.jpg

昼食は有名なフィッシュ&チップスを実食 

DSC01173_20160918184118e2f.jpg

日本でも似たようなものはありますが、
本場なだけあり食感が素晴らしくおいしかったです。

イギリス料理が不味いイメージは吹っ飛びました。
余談ですがここのスタッフさんと拙い英語で少しだけお話ししました。

その後国際線でフランスへ!

DSC01190_20160918184120f8e.jpg

車両がオシャレ!さすが鉄道の原点なだけある。

あと車内でめっちゃ歌い騒いでいたおじさんたちがいました。 
日本ではあまり見ない・・?夜だったらさすがに怒りました。

DSC01227_20160918184135381.jpg

ホテルでまたリンゴもらった(笑)。
頭の上の赤いリンゴを頭もろともぶっ飛ばすような衝撃!

次回フランス編でいよいよ†完結†です。
写真とかで振り返るとまたどっか行きたくなるなぁ・・。

この記事に限ったことでは無いですがもし感想をコメントでもメールでも何でも良いので伝えてもらえると私のモチベが少し上がりますのでよろしくお願いします(笑)


追記 リンゴに関するコメントをいくつかTwitterの方でいただきました。
スポンサーサイト
海外 | コメント:0 |
<<サンムーンS5 スペレ さかさバトル メガジュカイン入り 最終11位 レート1875パーティー | ホーム | ポケモンS17 シングルレート1953>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |