FC2ブログ

このSORAの下

超不定期更新!ポケモンなどの趣味について書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヨーロッパ感想 第2章 イタリア(フィレンツェ、ヴェネチア)編

前回の続きです
4~5日目はフィレンツェとヴェネチアを調査しました。

DSC00300.png

ホテルの朝食です。
だいたいこんな感じのバイキング形式、普通においしい!(^^)!

フィレンツェの旧市街

DSC00314.png


数々の貴重な建物が現存しています。
俯瞰できる景色は素晴らしいとしか言えない(笑)。

イタリアは結構落書きが目立つところも。
以前には重要文化財への落書きもあったとのこと。

ヴェッキオ橋

DSC00360.png

DSC00362.png

 
写真1枚目は橋から見た景色です。アルノ川に架かる橋。
フィレンツェ最古の橋であると同時に先の大戦でも
壊されなった唯一の橋。(その美しさからナチスが壊せなかったとも)

河川の氾濫で何度か建て直されており、
現在の橋は1345年に再建されたものである。
橋の周りにはいつもの店舗が並んでいます。
あと例のセルカ棒商人もいました。

またこの橋に恋人同士で南京錠を施錠して鍵を川へ投げ捨てると
永遠に結ばれるというローマのミルディオ橋と似た言い伝えがあります。

しかしガイドさん曰く本来は受験合格のおまじないだったそうです。
それがいつの間にか恋愛成就のおまじないになってしまったとか・・・。

現在は橋への負担や川の汚染といった問題からこの行為は禁止されています。

フィレンツェのトイレです

DSC00439.png


ヨーロッパではホテルや店舗のトイレは基本無料で使用出来ますが
このトイレのように一部有料のものもあります。
たしか美術館のトイレでした。

機械にお金を入れるとドアが開いて入れる仕組みです。
費用は2ユーロぐらいだったと思います。

5日目 

さてさて水の都ヴェネチアを紹介します。

DSC00585.png

DSC00553.png

ポケモンの映画「水の都の護神ラティアスとラティオス」の舞台のモデルにもなっており
その名の通り移動手段は歩きか船!まるでおとぎ話の世界のような美しい都市です。

仮面とガラス細工がお土産として人気です。
仮面は毎年2月末から3月の序盤まで開催されているカーニバルで使用されます。

リアルト橋

DSC00478.png

4つの橋の1つ 銀行や商品取引所で賑わっていたため「富の橋」と呼ばれた。

昼食をとったレストラン TAVERNA dei DOGI

DSC00627.png

TAVERNAとはイタリア語でレストランのこと。 
ローマ字読みすると「食べるな」なのに(笑)

DSC00629.png

これだよ!これを待っていた!
このイカ墨パスタには感動した・・・。
めちゃくちゃ濃厚で美味でした。

他のメニューはリゾットとティラミスに近いケーキ 
こちらも美味しかった(*^。^*)

これぞ本場の味!これまでの不味いレストランは何だったのか・・。

タモリを始めとする有名人の写真もあり、日本人御用達の店のようです。
(そういえば日本語メニューもありました。)

その後は班で街を調査しました。
ただその班ですが・・。あんまり言いたくはないが自己中な人ばっかりで、
お世辞にも良い班じゃなかったのが残念至極。適当に組まされただけある。

まあ、そんなこんなで調査を終えて夕食を食べようということで
ピザを売っているバーで食べることに。

DSC00778.png

期待を裏切られた。おいしくなかった。
もはやピザーラの方が美味しいレベル。どういうこっちゃ。

これは食べた場所を外しましたねー。
ちゃんとしたレストランで食べるべきでしたね(T_T)

フィレンツェもヴェネチアも街自体はホントに綺麗だったので
また行きたいですね~。ピザに未練が残るなぁ 苦笑。

DSC00772.png


第二章はこれにて終了です。

ありがとうございました。次回もお楽しみに!





スポンサーサイト

海外 | コメント:0 |
<<さかさバトルにおける草ポケランク付け | ホーム | ヨーロッパ感想 1章 イタリア(ヴァチカン、ローマ)編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。