このSORAの下

超不定期更新!ポケモンなどの趣味について書いてます。

サンムーンS6 シングルレート メガジュカイン入り 最高&最終レート2011パーティ

おはこんばんにちは アスですー

今回はシングルレートの記事を書いていきます
ORAS以来2度目でありサンムーンでは唯一となる
レート2000を達成しました
また最高レートを久方ぶりに更新しました

86c09b0a73ee879584772a09e4cad43f.png

2011 2

コンセプトは汎用的な対面構築パーティです

これはXY時代に使っていたパーティーを
ベースとしてサンムーン環境に合わせてリメイクしたパーティーです

1510297080919.jpg

この過去のパーティーではパーティーに
必要なタイプ枠を自分なりに考案して
それに相応しいポケモンで組んで戦いました

それを参考にしながら今の環境で使いたい
ポケモンで組んでいきました

ベースパーティと比較すると

草枠 キノガッサ→メガジュカイン
炎兼電気枠 炎ロトム
地面枠 ガブリアス
鋼枠 キリキザン→テッカグヤ
霊枠 メガゲンガー
水兼妖 マリルリ

型は色々変わってますが変更した
ポケモンについて言及します

草枠を変更したのは純粋にメガ
ジュカインをどうしても使いた
かったからとメガボーマンダに
対抗出来る点を考慮したからです

テッカグヤは地面無効かつフェアリーを
安定して受けれる点を評価しました

XYでは最高レートは1976(勝ち確定
の場面で切断されて反映を待つ前に
潜って負けたので実質は1992相当)であり
この時2000に届かかなかった雪辱を
果たすことが出来ました

序盤はコケコランドグロスメインの
パーティーで潜っていて1900までは
来れたのですがゲッコウガの失態もあり
暴落してしまい色々と迷走した後に
再編成したのがこれになります

メガジュカインと相性のいいポケモン
を模索する中でかつてのパーティーで
活躍した炎ロトムやマリルリなどが良い
と考え採用していたXYのパーティーを参考
にして考案したのが経緯です

100戦未満で1900までは行けましたが
その後しばらく満足に勝てずに累計200戦
以上した後にレリセしてこのパーティーを
組み100戦と少しで2000到達したので累計で
350戦ほどは戦いました

久々のシングルで最終シーズンと
いうこともありモチベは高かったなー
と思います

環境に慣れるために対戦数が必要でしたね

sceptile-mega.gif

メガジュカイン臆病CS残りB@メガストーン
特性新緑→避雷針

エナジーボール リーフストーム
龍の波動 気合玉

筆者お気に入りのポケモン
以前国際孵化で粘った個体です
格好良さなら間違いなくSランク

前作との相違点は

強化点は苦手なファイアロー、メガガルーラ、メガゲンガー等の下方修正

メガ進化のターンにメガ後の素早さが反映

弱体化点はタイプ上不利である強力なフェアリーが増加

電磁波の弱体化により避雷針の価値が低下

大まかにはこんな感じです

メガ進化全体の仕様変更は純粋に強化であり

天敵のアローが消えたりしたので前作よりは
少しだけ動きやすくなりました

フェアリー勢の中でもコケコレヒレアシレに強いのは幸いです ミミッキュテテフは無理ですが…

特性避雷針については鈍速ポケモンの電磁波の採用率が激減したのが痛手です

また悪戯心+電磁波を用いた化身ボルトロスや
クレッフィも大きく数を減らし先制電磁波を
無効に出来る強みも活かし辛くなってしまい
ました

電気技を誘い交代読みめざ氷を打たれる
恐怖に打ち勝ち電気技に繰り出してCを
ブーストさせて勝った試合があるので死に特性
では無いですがメガポケの特性としては明らか
に力不足ですね…

ちなみにメガ前の特性新緑は機会は少ないです
が発動すればメガ後よりも草技の威力が高く
なります

交代時に冷Bを食らい新緑圏内になったので
メガせずに草技を打った場面もありました

メガターンにメガ後S反映状態のおかげでメガする
タイミングを選びやすくなったのでこれを行い
やすくなったのは地味ながら嬉しいですね

努力値はシンプルにCS極振りです
低耐久かつ両刀にしない以上は極振りがベスト
だと考えました

S特化すれば準速スカーフランドロスを抜き去ることが出来ます

強みはとにかく速いこと スカーフ持ち以外に抜かれることは少なく並のスカーフ持ちすら抜けるレベルです

技は概ねこれで良いと思っています
エナボに関してはフェアリー増加に
より龍波の通りが悪くなりエナボの
方が一貫する場面も増えました

ノーデメリットで命中安定なのは安心
これが無ければ負けてた場面もあります

リフストを下手に打つとメガマンダ辺りの起点にされかねません

気合玉は貴重なサブであり攻撃範囲の
広さから採用
これが通らない鋼も多いですが無いと
きつい場面も多いです

ただめざ炎が欲しい場面もかなり多かったです

ハッサムへの打点、ナットカミツルギへの命中安定打点、ギルガルドやテッカグヤの身代わりを破壊出来るので身代わりを残される心配が無いためです

欠点はCは145族ですが強化アイテムを持てず、
特性による強化もあまり期待出来ないので火力不足気味であったり攻撃範囲に難があり
メイン技がどちらも鋼に半減され、弱点をつける数も合わせて4タイプと少なめな所です

等倍を取れる相手はそれなりにいますが
等倍相手ならリフストが通らないとまず
1撃では倒せないのが苦しいです

選出率はそこまで高くなかったです・・。
安易に選出すると3体全員に役割を持てない
という事態も発生したので慎重に判断しました

ただ見せポケにはしたくなかったのである程度刺さっていると判断出来れば選出しました

2000台の方の砂パを圧倒した時は感動の涙を流しそうになりました

天候パやカバマンダ軸や気合玉が通る鋼枠がいるパーティーやライボランド軸には比較的選出しやすかったです

強い相手には強いので見極めは重要です

気合玉の命中率は体感85% リーフストームの命中率は体感75%でした

次はもっと選出出来るパーティーを組みたいところです

garchomp-f.gif

ガブリアス陽気AS残りD@スカーフ
特性 鮫肌

地震 岩雪崩
逆鱗 ステルスロック

お気に入りのスカーフガブリアス
サンムーンではフェアリーの増加で評価を
下げてしまい使用率がまさかの15位まで
落ちましたがそれでも見捨てずに使い続けました

これまでは意地っ張りスカーフを使い続けて
いましたが最速メガリザや最速ウルガモスが
増加したので陽気最速スカーフガブリアスを
起用しました

逆鱗の通りはかなり悪くなりましたがスペックの高さは健在

奇襲や積みストッパーとして優秀な働きを見せました

火力不足が心配でしたがミリ耐えされる場面はそれほど多くなく
今の環境なら陽気で正解だったと思います

前作では汎用的なアタッカーとして運用して
ましたが今作では役割を絞っての運用を意識
しました

その分前作よりは選出率が下がりました

陽気だとサブウェポンの火力が足りないと判断し
思い切ってステロを採用してみました

ステロとメガジュカインの相性は良好ですし

ただこだわってるので使い勝手は悪く1度しか
使いませんでしたが…

ミミッキュやテテフとのタイマンでワンチャン残せるアイへの方が良かったかもしれません

今の環境では厳しい場面も増えましたが
まだまだ活躍の余地はあると思います

rotom-heat.gif

炎ロトム控えめC特化S4振りFCロトム抜き抜き調整残りH@炎Z
特性 浮遊

オバヒ 10万ボルト
ボルトチェンジ 鬼火

本パーティーのキーマン(キーポケモン)
鋼を激しく誘うことや誰と選出しても
相性が良いため圧倒的な選出率を誇りました

炎Zは癖になる火力ですが守るや身代わりで
しっかり対策はされました 炎技がオバヒしか
覚えないため相手にとっては身代わり安定なの
が辛いですね

オバヒや鬼火をよく外し炎タイプのくせして
永久凍結しましたが本パーティーを根底から
支える働きをしたのでMVPなのは確かです

拘って無いこともありボルチェンで上手く
サイクルを回したり鬼火で後続サポートや
ミミッキュ辺りを弱体化させたりと器用に
立ち回ることが可能でした

めざ氷はメガマンダは羽休めで回復が間に合ってしまう点やガブの使用率の低下を考慮して外しました

メガマンダとの対面以外では欲しい場面は
無かったですね ボルチェンで正解でした

S調整はしてますがSに多く努力値を割いた
水ロトムや炎ロトムが多くこれに関しては全く
役立ちませんでした(;-;)

数値が足りないと言われておりますが器用さを
活かせれば充分活躍は出来ます

gengar-mega.gif

メガゲンガー臆病HS残りB@メガ石
特性呪われボディ→影踏み

挑発 催眠術
祟り目 ヘドロ爆弾

サイクル&受けループ解体職人

ヘイトを集めている催眠ゲンガー
前作で1度だけ使ったことがありますが
不安定さから封印したポケモンでしたが
それを解いてしまった…

最初はゴーストの一貫を切るため霊枠を
廃止してポリゴン2を入れていましたが
激増した高耐久サイクルパや受けループに
良いようにやられることが多く抵抗はありま
したが導入しました

まさに毒を持って毒を制す感じです
(毒タイプだけに)

前作では鬼火を採用していたのですがメガ前
特性の浮遊を没収されたことでメガ進化しない
ことでガブやマンムーに地震を食らわずに鬼火
を入れられることが出来なくなった点、炎ロトムが鬼火を採用している点、サイクルパに必ずいるヒードランに無効な点などの噛み合わない点が多数あったから外しました

日和って鬼火にしなくて本当に良かったです

また催眠があることで重いポケモンを処理したり不利な状況をひっくり返せる可能性を残すことが出来ます

また、高い素早さからの挑発が可能であり
起点作りを阻止出来るのも採用理由の1つです

ツボツボ等の起点作りを阻止出来、メガボーマンダやメガクチート等に積まれるのも防げました

ただカバルドンを筆頭とする地面タイプの起点
作り要員相手には相性上安定しなかったです

そいつらはメガジュカやマリルリで処理や牽制
をしました

催眠に頼らなくても挑発で展開阻止、ヘド爆
でごり押し足り、炎ロトムで鬼火を撒いた後に
祟り目で押し切るといった戦法も取れます

運が絡みますが
ヘド爆の追加効果による毒→祟り目も可能です

弱体化はしましたがそれでも尚強いですね

対サイクルや受けループ相手に効果覿面で活躍をしてくれましたが命中率や眠りターン等
の不確定要素の多さから選出率はそこそこ
まあまあです

さすがにこやつ1匹で常勝は不可能なので

対受けループに特化するのであれば
滅びゲンガーの方が良かったと思います

ただ汎用性を考えるとこの型の方が良かった
かと思います

azumarill.gif

マリルリ意地っ張りHA残りS@拘りハチマキ
特性 力持ち

アクアジェット 滝登り
馬鹿力 じゃれつく

メガバシャやメガギャラが重かったので活躍の機会は多かったです

腹太鼓するよりもフルアタにして殴る方が強いと考えこの型にしましたが正解でした

ハチマキがあることで恐ろしい火力を得られ崩し役や終盤の掃除役にぴったりでした

環境的にはテテフの影響でアクジェが無効にされる場面が出来たのが逆風ですね

馬鹿力はポリゴン2やナットレイを意識
ナットはあまり選出されませんでしたがポリゴン2はかなり選出されたので
馬鹿力でごり押しました()ポリ2はもう少しいい対策があったはすですが…

炎ロトムに次ぐ大活躍をしたポケモンですね
ハチマキが思いのほか読まれなくて好都合でした

またじゃれつくを1度も外さない素晴らしい働き
をしてくれました

celesteela.gif

テッカグヤ臆病HS残りB@食べ残し
特性 ビーストブースト

ヘビーボンバー 火炎放射
身代わり 宿り木の種

テテフを筆頭とするフェアリー対策であり補完枠
技はこれが至高だと思ってます

守るを切ってますがそれほど不備は無かったです
カグヤムドーナットへの有効打の放射の方が重要でした

Sに振ることで準速ガッサや無振りグライオンを
抜けるのでメリットは大きかったですが耐久に
少し不安も生じました

フェアリー対策にとどまらず優秀な耐性から
クッションとして活躍したり低速サイクル
(特にドヒデブルル)相手に有利でした

受けループやサイクルパはメガゲンガーとテッカグヤのコンビで戦いました PP狩らされるのでどっかでメガゲンガーでキャッチする必要があるからですね

とはいえ完封出来るわけでは無く読みが必要
であり、一撃技の存在等から確実に勝てるわけ
では無かったですが無対策だと完封されかね
なかったので導入は正解だと思います

炎技は途中までは大文字だったのですがPPの多さ
と命中率を考慮して放射にしました

バシャリザギャラには有効打が無く起点に
されかねかったのでマリルリと選出すること
が多かったです

今作新登場のポケモンではテッカグヤの独特の
デザインと能力を大いに気に入りましたがサン
を購入してしまったので入手出来なかったため
GTSで交換して貰った個体を王冠で鍛えて使い
ました

Cの個体値を調整してビーストブーストでSを上げる調整を出来たら面白かったとも思います
Cが上がるのも悪くは無いんですがね(>_<)

今思えば陽気HSの方が良かったかもしれません
下降補正放射でも役割破壊には充分な火力がありますし、6VのHS振りでビーストブーストにてSを上げられるので

統計は取ってませんが選出率は炎ロトム>マリルリ>その他 という感じだと思います

メガジュカインと炎ロトム メガゲンガーとテッカグヤ テッカグヤとマリルリは対選出になることが多かったです

ジュカ ロト ガブ

ジュカ ロト マリルリ

ゲンガー ロト カグヤ

ゲンガー カグヤ マリルリ

のパターンが多かったです
場合によってはメガ無し選出も行いました
意表をつけるので結構効果的でしたね

ルーティーンは存在しないので
相手のパーティーをよく見極めて
選出していきました

重いポケモン

ポリゴン2
電気技を持っている個体にカグヤやマリルリを
安易に後出しすると厳しい展開になります
明確な処理ルートが無いのが辛かったです

サンダー
終盤に増えた印象のポケモン
コイツがかなりキツかったです
身代わりやどくどくで炎ロトムも
いなされてしまいました

メガリザードン
XとY共に対面から勝てるポケモンは
いるものの交代を読まれたりXかYか
判断を間違えると崩されやすかったです
スカーフガブ以外対策が薄かったです

メガボーマンダ
ポリ2がいなくなってしまったことで
一度龍舞を積まれると半ば積み状態に
なります

積まれる前にメガジュカで倒したり
Sにあまり振られてなければスカーフ
ガブで倒すようにしました炎ロトムの
鬼火も有効ですが身代わり持ちが多く
微妙でした

メガバシャやテテフやガルドもですが
確実に来ることが分かっているため
対策出来るマリルリ、カグヤ、炎ロトム
を出すことで対処は可能でした

感想

互換切りの前にお気に入りのジュカインを筆頭
とする馴染みのポケモン達と再びレート2000に
乗れたことを大変嬉しく思います

テッカグヤ以外は全員XY産なんですよね
この頃が一番育成のモチベが高かったので

このしょぼいブログですがいずれレート
2000に乗った記事を書いてみたかった
ので目標を達成出来ました~!

前回乗った時はブログを持っておらず完全に
タイミングを逃してしまいました|д゚)

勝ちきれなくなった際に最後のシーズンなので
メガジュカを入れて戦おうと考えたことが
きっかけです

メガジュカインがいたり使用率13位以上の
ポケモンが皆無だったり害悪ポケモンがいたり
と異色のパーティですがバランスは良かった
と思います

ぶっちゃけ2000行けるとは思っておらず1900行ければ充分と思ってました

次2000乗れたら2100以上を目指してみたいです

ただゲームバランスの悪さや互換切り、オンラインの民度の低さ(煽り 切断 晒し等)
などで辟易しているので次回作は買うとは思いますがどれくらいガチるかは未定です

こういった背景からレート勢も年々減っているのかもしれませんね
純粋に別に面白いゲームが多いことも影響してそうですがね(>_<)

またレート界隈が盛り上がるといいんですけどね・・。

長くなりましたがご覧いただきありがとうございました!
そしてサンムーンお疲れ様&マチありでした

スポンサーサイト

ポケモン | コメント:2 |
<<ウルトラサンムーン S8 最高シングルレート2053パーティ | ホーム | サンムーンS5 スペレ さかさバトル メガジュカイン入り 最終11位 レート1875パーティー>>

コメント

コメントありがとうございます~お疲れ様でした(^^)そう言って貰えると嬉しいです!拘り持ちで変化技は使い勝手がよろしくないですからね(>_<)頑張ります!
2017-11-15 Wed 22:55 | URL | アストレアF [ 編集 ]
最終シーズンお疲れ様でした!ジュカインと2000おめでとうございます🎉ガブのステロは勇気いりますね〜笑USUMでの21到達頑張ってください!
2017-11-15 Wed 22:45 | URL | 通りすがりM [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |