FC2ブログ

このSORAの下

超不定期更新!ポケモンなどの趣味について書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ウルトラサンムーン S8 最高シングルレート2053パーティ

どうもこんちやすアスです

S7はインフレシーズンにも関わらずろくな戦績
でなかったのでこのシーズンでは奮起しました

その結果S6以来のレート2000を達成出来ました 

7mleZBKdoF.png

2053.jpg

この構築は以前フレ戦で何となく使ってみたリザマンダのパーティーが想像以上に強かったので
レート用にブラッシュアップして組んでみた構築です

誰を入れるか考えた時に両メガと相性がいいカバは真っ先に思い付き、サイクルやトリルパ崩しとしてテテフ、奇襲、ストッパー要員としてゲッコウガ、両メガに次ぐエースとしてカミツルギを採用しました

S6とは異なりこれまで使って来なかった型やポケモンを取り入れてみました

メガリザードンY NN Nitro

charizard-megay.gif

臆病 CS 残りB 持ち物 メガ石

特性 猛火→日照り

大文字 ニトロチャージ
ソーラービーム めざ氷

1度使ってみたかったニトチャリザY
ニトチャでSを上げればそのまま無双出来ることも多く非常に強かった
めざ氷はマンダガブ意識 あれば助かる場面もありましたが必須では無いと感じました

大文字が当たれば非常に心強いですがよく外すので信用ならなかった…
かといってオバヒはニトチャとアンチシナジーで火炎放射では火力に不安が生じる場面もあるのでこれを採用せざるを得なかったです

Hはステロ意識の奇数調整

メガボーマンダ NN タクティカル

salamence-mega.gif

陽気 AS 残りD 持ち物 メガ石

特性 威嚇→スカイスキン

捨て身タックル 龍の舞
地震 身代わり

羽休めを持たないチンパン魂を持ったマンダ
カバのサポートがあるので舞わなくても強くするため速さを優先し陽気最速にしました
意地っ張りの方が良い場面は特にありませんでしたので正解と言えるでしょう

身代わりは空元気と迷いましたが汎用性を考えるとやはりこちら
特にドヒデジャロをいい起点に出来ました

攻撃性能は非常に高いですがその分消耗が激しいのが難点でした

カプ・テテフ

tapulele.gif

臆病 CS 残りB 持ち物 エスパーZ

特性 サイコフィールド

サイコキネシス ムーンフォース
気合玉 挑発

さかさバトルで使ってたテテフをベースにしたテテフです

サイキネZの火力はとにかく癖になる火力
アシレーヌすら消し飛びます 挑発もあるのでトリルパには非常に強かったです

エスパーZは半減でもごっそり持っていく超火力
ですがメタグロスとギルガルドをもうすっごい後投げされるのが辛いところでした

ムンフォは龍への打点で悪への命中安定技です また、フィールドを取られた時の最大火力技
この枠はサイコショックや瞑想でも良かったかもしれません

ラブボめざ炎を粘った個体ですがドランに通る気合玉を採用 
ハッサムは環境に多くはないので間違いなく正解でした

カバルドン NN カバちゃん

hippowdon-f.gif

腕白 HB 残りS 持ち物 ゴツメ

特性 砂起こし

地震 吹き飛ばし
怠ける ステルスロック

パーティの生命線 物理受け兼サポート役

あくびを警戒させるためにコケコやレヒレはパーティに入れませんでした
身代わりは問題無く吹き飛ばせますが挑発で機能停止します

こいつがサポートして後続が無双するのが基本的な戦法
先発ではあまり出さず物理アタッカーに繰り出してゴツメダメを稼ぎつつステロやらでサポート
することが多かったです

扱いがどうも下手で回復するべきタイミングや攻撃するべきタイミングを間違える時があまりにも
多かったのが大きな反省点でした

ゲッコウガ NN サクラ

greninja.gif

無邪気 CS 残りB 持ち物スカーフ

特性 変幻自在

ダストシュート 草結び
冷凍ビーム 岩雪崩

奇襲及びストッパー役のスカーフゲッコウガ

Sビースト&スカーフアーゴヨン 1舞メガギャラ
1舞メガマンダ コケコ フェローチェ
1舞&スカーフガモス ニトチャリザY スカーフランド スカーフテテフ スカーフカミツルギ
といった本来Sで負けてるポケモンやSが上がったポケモン達を狩ります

なおギャラはメガしても草結びで無振りだとしても1発は耐えられるので事前に少し削る必要があり
ます

レートがそれほど高くないうちは奇襲(主にコケコに対して)が面白いくらい決まりこいつの
おかげで中盤には勝率8割でレート1850まで到達出来たといっても過言ではないです

しかしレートが上がってからは中々厳しく選出しても腐りがちになってしまいました
この辺りはスカーフガブにも共通する部分です

パーティー単位でゲッコウガが半ば詰みレベルで重いのでミラーに合わせて無理やり草結びで削りにいくプレイングも行いました

技スペ上鋼への打点が皆無なのも辛いですね
岩雪崩と悪の波動は最後まで悩みました

カミツルギ NN ソードビット

kartana.gif

陽気 AS 持ち物 襷

特性 ビーストブースト

リーフブレード 聖なる剣
スマートホーン 叩き落とす

まさかの襷フルアタツルギ
カバのサポートを考えると少しでも技範囲を広げてビーストブーストで無双したいと考えました
どの技も必要な場面はあったので正解だと思います

襷枠が余っていたのでこいつに持たせました 砂で襷を潰されないのが偉い
Aは化け物ですが技火力が低くミリ耐えを許した場面がいくつもありました(T-T)

剣舞が無いので対受けループ性能や爆発力が
そこまで高くないのが欠点でした

基本選出は特に決まってませんがカバ+2@が多かったです
メガ2体が強烈なキャラパを持っており当然メタられるのでメガなし選出をすることもありました
刺さり方が微妙なら無理にメガを出さないほうが良い場合も少なくはなかったですね

全体としては晴れや、砂、サイコフィールドとアンチシナジーにはならないような構築を意識しました

カミツルギとテテフはスカーフを警戒される
ことが多かったので場合によってはスカーフを
装った強気のプレイングも行いました

重いポケモンは何といってもゲッコウガ どの型でも厳しかったです 無理やり突破するかマッチングしないことを祈るしか対策が無かったです…

メガゲンガーも辛く特に純粋なアタッカーだと半壊しました
催眠術は全部避けました()

受けループはラッキームドーがいるシンプルなタイプだときつかったです
ドヒデブルルドランは問題にしませんでした

最高レートは更新出来ましたがそこから運負け、プレミ、レート確認失敗という地獄の連敗を喫してしまったのが非常に苦しいですが前シーズンの雪辱は果たせたと思ってます

そのため最終レートは2011になります

ご覧いただきありがとうございました



スポンサーサイト
ポケモン | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。